読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井戸水とピロリ菌

 この前、別のブログで、「井戸水を飲んで

いたので、胃の中がピロリ菌の温床では?」

という話を書きました。

 

oukajinsugawa.hatenadiary.jp

 

 ということで、人間ドックの血液検査の追加

項目に、ピロリ菌検査というのがあったので、

ピロリ菌検査を受けてみたのですが、ピロリ菌は

いませんでした。

 

 生まれてから中学生ぐらいまで、ずーっと

井戸水、それも生水を飲んでいたのに不思議

ですね。

(水を沸かすのにも、かまどで薪をくべて湯を

沸かさなくてはならなかったので、湯冷ましを

飲むなどということはしていませんでした)

 

 それも、井戸が深いほどピロリ菌がいる

確率は低いなどとも言われていますが、私の

家の井戸は、非常に浅く、今、考えると、

湧き水のところに、ただ、囲いをしていた

だけといったものだったのですが、不思議

ですね。

(それも、すぐ近くに、豚小屋があったん

ですよ)

 

 井戸水だからって、100%ピロリ菌がいる

とは限らないようです。

(特別胃酸が強くて、ピロリ菌が死滅して

しまったのかも知れませんが)

 

 ってゆーか、血液検査での判別率がよく

わかりませんので、ほんとに100%の確率で

わかるんでしょうかね?

 

 てなことで、いかにも統計ブログっぽく

「判別率」などという言葉を使ってみま

したが、別に結論もなにも、ないわけでして。

 

 ちなみに、ピロリ菌検査って、血液検査で

済むので簡単なのですが、ピロリ菌が陽性と

なった場合、今度は胃カメラを飲んで確認して

から薬などを飲むそうで、陰性でしたので、

残念ながら??胃カメラは飲めませんでした。

(昔、人間ドックで便血が陽性のときは、

おけつからカメラを突っ込まれましたが。

 

尾籠な話ですんません。)

 

f:id:oukajinsugawa:20160921082116j:plain